専業主婦の仕事復帰を成功させるには

075141

専業主婦ゆえの悩み

● 子供も大きくなり、子育てに一段落ついた

● そろそろ子供を保育園に預けて働きに出たいと思っている

● 家にこもっていてもつまらないし、何か仕事をしたいと思っている

 

このように仕事に復帰したいと思われている専業主婦の方はとても多いですね。

ですが、専業主婦の方がそろそろ仕事復帰したいとは思っても、実際に仕事探しを始めてみると書類選考で落とされたり、年齢的に採用が厳しいなど、現実は厳しいと感じることあると思います。

 

それに長年専業主婦として生活されてきた方の中には「就職できてもちゃんと仕事についていけるのかな?」「こんな年齢でも働ける場所はあるのかな?」「仕事と家事の両立はちゃんとできるのかな?」といったように不安に感じることも多いのではないでしょうか。

 

やっぱり仕事のブランク期間が長いほど採用も厳しい傾向にありますし、既に就職活動されている方ならなかなか採用されないと感じている人も少なくないでしょう。

これはやはり採用する側も即戦力になる人材を求めているからで、長年専業主婦として過ごしてきた方や無資格未経験の方には特に風当たりは強いと思います。

 

だから専業主婦の方がいち早く社会復帰するためにもしっかりした準備が必要です。

 

 

専業主婦の仕事復帰を成功させるコツ

専業主婦の方でもそれぞれ異なった家庭の事情があるので、「子どもを保育園に預けすぐにでも働かないと生活がきつい」という方もいるでしょうし、「旦那の親と同居しているから気を紛らわすためにも仕事に出たい」といった方や「当面は夫の収入でやりくりできそうだからじっくり就職先を探したい」「新しいことにチャレンジするためにも何か資格を取りたい」という人もいるでしょう。

 

このように仕事に復帰するのに余裕がある人いますが、そんなに余裕がない人もいるのです。

ですが、最終的なゴールは希望するところで働きたいということは全員が同じ意見だと思います。

 

● お給料が高いとこで働きたい

● 家からなるべく近いところで働きたい

● 仕事を辞める前の経験を活かした仕事がしたい

● 新しいことに何かチャレンジしたい

 

など、希望していることは違っても最終的には自分が望む仕事に就きたいということは全員が同じだと思います。

じゃあ専業主婦が社会復帰する上で重要なポイントには何があるのかと言うと、専業主婦が仕事復帰を成功させるのに大切なことは主にこの3つが重要になってきます。

 

●兼業主婦として仕事・家事・育児など最適な働き方ができる仕事を探すこと

●家族(特に旦那さん)が、奥さんが働きに出ることへの理解・サポートを得ること

●転職に強い資格を取得すること(勤務先が多い、働き方を選べる、そこまで資格取得難易度が高くないことがポイント)

 

専業主婦だったママがいきなりバリバリ仕事をし出したので、料理も手抜きになり、家の中は片付かないし、散らかってぐちゃぐちゃ・・・ではやっぱりダメですよね。

あなたが専業主婦として過ごしてきた以上、旦那さんはやはり特に家事のことはあなたにある程度は任せたいと思っている人が多いので、仕事と家庭のバランスの取れる働き方が必要だと思います。

 

でもいくら仕事と家庭の両立を意識してとは言っても、パートやバイトでは貰えるお金も少ないのであまりおすすめはできません。

でも正社員として働くとなると、お給料はいいでしょうが、例えば残業があっても断りづらかったり、子どものお迎えに行かないといけない人は時間までに必ず仕事を終えて迎えに行く必要もあるので、自由が効かなくなるのでとても働きにくいでしょう。

 

だから専業主婦が仕事に復帰するなら派遣として働くことをおすすめします。

 

 

専業主婦が仕事復帰するための就職活動

就職活動する際のポイントとしては、仕事で疲れすぎて家に帰ってきても夜ご飯の支度をする気力がないようでは困りものです、だから体力的にきつくない仕事を選ぶことが大切ですね。

まだ小さな子供がいて毎朝保育園まで送り迎えをしているような方は特にそこに気を付けて探すことが大切ですし、子供が大きくなっていてもう一人立ちできる場合でも女性の場合は体力的にきつい仕事は避けるべきでしょう。

 

じゃあ、専業主婦が復帰する仕事にはどういった職種が向いているのかと言うと、事務職の仕事です。

仕事の探し方としてはハローワークや求人誌などを思いつく方が多いでしょうが、事務職の仕事が多い就職支援サービスを活用して就職活動を進めることが大切です。

 

そこで事務職に就きたいと思った場合におすすめなのが転職サイトの活用です。

 

 

転職サイトに登録するメリット

● 女性に人気が高い事務職・オフィスワークの仕事がしたい

● 体力的にきつくない仕事を探している

● 事務職として大企業・上場企業などの大きい会社で経験を積みたい

● パート・アルバイトよりも高い給料が欲しい

● 未経験・又はブランクが長くても働ける仕事を紹介してほしい

 

このような方にとてもメリットの大きく、登録することで非公開求人を含む全ての求人を閲覧できるようになりますし、あなたの希望する勤務条件に沿った求人を紹介してもらうことも可能です。

それに仕事に就くにあたり分からないことなどの疑問・質問にも的確に教えてもらえるというメリットもあります。

ハローワークや求人誌で限定された仕事を探すよりも効率的にやりたい仕事を探せますし、より自分に合った仕事も探しやすくなるでしょう。

 

おすすめの転職サイトは業界大手のリクルートが運営するリクナビネクスト。

他の転職エージェントや転職サイトではまともな求人を紹介してもらえなかった女性でもリクナビなら求人数も多く、ここにしか掲載されていない求人が87%も占めており、グッドポイント診断という自分の強みは何か?を診断できるサービスもあるので、登録する価値は十分あります。

・ リクナビNEXT

>>グッドポイント診断であなたの強み、適職を診断

専業主婦の間に資格を取得したいなら

何か資格を取って仕事復帰に活かしたいけど、「数ある資格の中でどれが就職に役立つのか分からない」「資格を取ってもちゃんと仕事があるのか?」「資格取得の難易度は?」などのようにどの資格が良いのか分からないという人って非常に多いと思います。

 

仕事として需要が高いのは介護職員初任者研修などの介護のお仕事が需要は高いですし、人手不足なので就職もしやすいのですが、仕事に就いても体力仕事な分、体を壊したりする可能性もあるので体力に自信がない方にはあまりおすすめできません。

 

ですが、医療事務・介護事務・調剤事務なら仕事の需要もありますし、何よりオフィスワークなので働きやすいのでおすすめです。

それに資格取得に1年も2年もかかりませんし、短いと3ヶ月くらいで取得することもできるのがいいですね。

 

シカトルさんのサイトからならこれらの資格取得に関する資料がまとめて送ってもらえるのでとても便利ですよ。

 

● シカトル

 >>医療や介護資格の資料請求はこちらから

専業主婦から社会復帰するあなたへ

専業主婦が仕事に復帰する前の準備としては、子どもの保育園の入園準備などから、新たなことにチャレンジするための資格取得、希望する職場に就くための知識や方法、仕事に復帰した際の家事などの家族のサポートが必要になりますし、そうなると必ず旦那さんのサポートや理解が必要になってきます。

 

わたしも専業主婦から仕事復帰する際に色々悩んでいた1人です。

妊娠発覚とほぼ同時にそれまでの仕事を退職し、子供が3歳半くらいまでの約4年半くらいを専業主婦として過ごしています。

子供も保育園に入ったし、パパの給料も上がる見込みもそんなにないので、わたしが働くことで少しでも家計を楽にしたいという気持ちで当時は1人でハローワークの求人とにらめっこしながら仕事を探しました。

 

運良く4社目で採用されましたが、入ってみたらとんでもないブラック企業だったのです。

仕事は定時に上がりづらいし、休みも土日休みだと思ってたら土曜日も月に1回ですが出勤がありました。

この時に思ったのが実際は求人票と違うことが多いんだなと痛感させられました。

 

それに独身の社長で、まわりも若い方が多かったので子育てに理解がなかったのがとても辛かったです。

なので、せっかく採用してもらった会社ですが3ヶ月も経たずに退職してしまいました。

 

そんな時に友達の紹介で知ったのがリクナビネクストです。

仕事からかなりの期間離れていて、長い間ブランクがあった私でも「これだ!」と思えるような職場を探すことができました。

 

以前に登録していた派遣会社やハローワークの職員よりも的確にアドバイスをしてもらえましたし、何より対応がいいのでとても満足しています。

これから専業主婦のあなたが希望する仕事に就くためにも是非参考にしてくださいね。

 

\仕事に復帰したいと考えてるなら/